Top>クリニック紹介

当クリニックの大きな特徴は、バリアフリーとストレスフリーに配慮して設計していることです。


院長 井上卓之

     日本矯正歯科学会 会員
     日本顕微鏡歯科学会 会員

     Saturday dental Study Group(S.S.G.) 会員・理事

     Bioprogressive Study Club(BSC) 会員

     歯科臨床研鑽会 会員

     臨床顕微鏡歯科研究会
     Society of Clinical Micro Dentistry(SCMD) 会員

略歴

    本籍 神奈川県相模原市

    東京歯科大学 卒業
    東京歯科大学 歯科臨床研修医 修了
    東京歯科大学 歯科矯正学講座 研修

    千葉県内 一般歯科医院 2軒 勤務
    東京都内 矯正歯科医院 2軒 勤務

    相模原市橋本にて「あとりえ矯正歯科クリニック」開院

受け付け

ブラッシングコーナー

手をかざすだけで、自動的に水が出てきます。
診療前に歯磨きをしたり、診療後にお化粧直しをしたりできます。
車椅子の患者さんでも使用できるような高さで設計してあります。

相談コーナー

大きなワイド液晶モニター2台を使用し、患者さんに分かりやすく説明できるよう努力しています。

診査道具

診査器具は患者さんごとにパックに入れて滅菌しています。
その他の器具も出来る限り徹底的に滅菌・消毒を行っています。
紙コップや紙エプロンはもちろん、診査道具を乗せるトレーも使い捨て(ディスポーザブル)のものを使用しております。

診療室

お子さんが治療に来られても、手の届く範囲に危険なものを出来る限り置かないように配慮してありますので、お母様も安心してお待ちいただけます。
大きな窓に面した診療室はとても明るい空間となっています。

診療室

診療室は通常仕切りのないオープンスペースとなっていますが、プライバシーを気にする方のために、いつでもセパレートできるように設計されており、安心して治療を受けていただけます。
車椅子の患者さんでもユニットに座りやすいようにユニット横は大きくスペースを空けてあります。

レントゲン室

矯正歯科専門のレントゲンと、あごの骨全体を撮るレントゲンは被曝量の少ないデジタルレントゲンを使用しています。

レントゲン室

むし歯の有無や個々の歯を検査するレントゲンは画像の精度を追求した結果、あえて従来型のアナログレントゲンを使用しています。
デジタルセンサーの精度がさらに向上したら、全てデジタル化できるように準備は整えてあります。

通路

診療室へ向かう通路は段差のないスロープとなっています。
院内全てがバリアフリーを目指して設計されています。
橋本駅から当院まで車椅子の方でも容易に来られることも特徴のひとつです。

トイレ

最新式の全自動トイレです。
おしり洗浄機能はもちろんのこと、明かりもふたの開閉も水を流すのも自動となっています。
トイレの扉を開けるときと、手洗い後の使い捨て紙タオルを使用するとき以外、トイレ内で手を触れる必要はありません。
清潔でとても快適な空間となっています。